豆柴犬の四季 〜春〜

春先は換毛期が始まります。冬の寒さから柴犬を守ってきた厚い冬毛がごっそり抜け、軽い夏毛に生え変わるです。いつも以上にこまめにブラッシングをして、抜け毛をどんどん取り去ってあげましょう。

ただし、室内で飼っている場合は換毛期がずれたり、春の長雨や梅雨時はノミやダニが発生する季節です。寄生虫が着いていたら薬などで駆除します。ほこりっぽく風が強い季節なので、目のケアも忘れずに。

【食餌】
暖かい日が増え、運動量も増えてきます。たっぷりと食べさせましょう。フードは湿気を防ぐため密封した容器に入れ保管します。食器は清潔なものを選び、1回ごとに洗います。

【運動】
天気が良いので、積極的に運動をさせます。新緑の中、日光を浴びると心身のストレスが発散されます。散歩から戻った後はノミやダニの寄生虫のチェックを忘れずに。

【健康】
朝夕はまだ冷え込むことがあります。昼間暖かいからといって油断していると体をこわすことも。ノミ、ダニ、蚊が活発に活動を始めます。ノミ、ダニ対策と共にフィラリアの薬を飲ませ始めます。