柴犬を飼うために用意するもの

柴犬を家に迎え、共に生活するためには最低でも以下のものが必要となります。どれもペットショップなどで販売していますので、自分の家と犬にあった物を選んで買うようにしましょう。

【トイレ】
成犬になっても使える大きさのものを選ぶと良いでしょう。同時に、おしっこ吸収シートも必要になります。

【食器】
えさを入れるものと飲み水用の食器が必要です。丈夫で清潔なステンレス製が一般的です。

【ブラシ】
季節の変わり目には特に抜け毛が多くなります。柴犬にとってお手入れ用のブラシは必需品です。

【犬舎(ゲージ)】
固定式のものや移動式のものなどがあります。加えて様々な大きさの犬舎があります。住環境に適したものを選びましょう。

【首輪】
最初のうちはやわらかいものをつけてあげると良いでしょう。リボンや紐で慣れさせておくと抵抗無く首輪をつけることができるようになります。

【おもちゃ】
音の出るものなどいろんなおもちゃがあります。おもちゃは、犬の欲求不満解消としつけに役立ちます。

●母犬から離された子犬は、新しい環境に移されてとても神経質になっています。慣れるまでは静かに迎えてあげましょう。子犬が来てからあわてないように、基本的なグッズをそろえ、子犬のための居場所を整えておきます。犬舎の場所は、飼い主の目の届く落ち着いた環境に置くのが良いでしょう。