役所にする手続きについて

【犬を飼うにあたっての手続き】

犬を飼う時には役所に届出をする必要があります。役所に行き畜犬登録をして、毎年、狂犬病の予防注射を受けることが狂犬病予防法で義務付けられています。

生後91日以上の犬は、30日以内に市町村役所に届出をして、鑑札とステッカーを受け取ります。この登録は一度でかまいませんが、飼い主が変わったときには、再登録をする必要があります。登録を受けると毎年春に予防接種の通知が来ます。接種は集団接種の会場のほか、動物病院でも受けることができます。