正しい食餌の量・回数にする

4ヶ月くらいになると、子犬の成長に伴って食餌の量を増やし始める時期になってきます。この時期から食餌の回数を3回に減らします。食餌の適量は、犬が少し物足りなそうにしているくらいが目安です。食器をいつまでも舐めているようなら、少なすぎるのかもしれません。食餌の適量は便の状態でもわかります。柔らかすぎると食べすぎで、反対に固すぎると不足気味。便をつまみ上げられるくらいがちょうど良い便の固さです。

柴犬は食欲旺盛で太りやすい犬種です。食べすぎには気をつけましょう。良質のドッグフードを選べば、栄養バランスは良いです。ドッグフードに卵や肉を入れる時には量は控えめに。かわいいからといって、欲しがってくるからといって人間用の食べ物を与えてはいけません。ドッグフードを食べなくなることにもつながりますし、アレルギーや体を壊す原因になります。