オス・メスの区別がついてくる時期の接し方

自分の家族と家族以外の人との区別がつくようになってきて、なわばりや家族を守ろうという意識がはっきりと現れるようになります。他人や他の犬に会わせて社会性を育てる訓練は引き続き行いましょう。オスとメスの違いもはっきりと出てきます。

犬は強いオスをボスとして群れで暮らしていた動物なので、オスはこの時期になると自己主張をするようになります。家庭の中では、ボスは飼い主であるということを普段の暮らしの中でしっかりと覚えさせないといけません。メスは比較的やさしく、この頃から発情も始まります。犬にとって思春期にあたる生後5ヶ月くらいからはオス、メス共に情緒が不安定になりがちです。声をかけて安心させてあげましょう。