たんぱく質が豊富な食餌を与えましょう

子犬は約7ヶ月でほぼ成犬と同じ大きさまで成長します。成長が一番盛んなこの時期には、良質のフードを与えることが大切です。ドッグフードを使用しない場合には、牛肉や、鶏肉、卵など良質の動物性たんぱく質をたっぷりと与えます。ただし、脂肪分は控えめに。牛肉なら赤身を、鶏肉なら胸肉やささみを中心にします。

カルシウム補給のために、にぼしやミルク、チーズなどを混ぜてもいいでしょう。キャベツやブロッコリー、さつま芋などの野菜を混ぜても構いません。食餌時間もしつけの一部です。食餌中に飼い主が近寄ったり、体や食器をさわっても怒らないように慣らしておきましょう。食べ残しを出しておくと食事が不規則になり、フードにも細菌が繁殖します。残った食餌はすぐに片付けます。

【栄養たっぷりの食材】

良質のドッグフード
鶏肉
牛肉
チーズ
にぼし
ブロッコリー
さつま芋
キャベツ
牛乳