病気予防とお手入れ

耳や歯の病気予防のために、耳掃除や歯磨きを始めましょう。

子犬が来たときから耳や口の中など、全身をくまなくさわっていると、人に体を触られることに慣れ、手入れのときもあまり嫌がらなくなります。

そろそろ、シャンプーも始めましょう。最初は嫌がらないように短期間で切り上げます。シャンプーのあとに濡れたままで放っておくと、風邪など体調をくずす原因になります。シャンプー後はタオルでよくふいて、暖かい場所で自然乾燥させるか、ドライヤーで乾かします。

本格的に外に出るようになると、ノミやダニなどの寄生虫に注意しましょう。外から帰ってきたらブラッシングをして体からチェックします。ノミを発見したらノミ退治のしかたを参考にしてください。