成犬への発達

体の大きさは、ほぼ成犬並みします。これからさらに体つきが発達し、2歳半くらいで成熟した成犬になります。フワフワだった毛も、生後3〜4ヶ月から徐々に生え変わって、すっかり柴犬らしい剛毛に変わります。

しかし、精神的にはまだやんちゃ盛り。感受性も強く、飼い主の影響を受けやすい時期です。柴犬は、飼い主の心を読み取って動く利口な犬種です。人のそばにいれば、その能力はさらにアップするので、体が大きくなっても毎日話しかけてコミュニケーションをとりましょう。

ただし、犬のご機嫌をとるような話し方はいけません。犬は主人を自分より下に見るようになってしまいます。