成犬の運動について

引き締まって筋肉がついていることが、成犬の柴犬の理想の体です。1歳になったら運動を本格的に始めます。柴犬は忍耐強く、コンディションが悪くても無理をして運動をしてしまいます。固いコンクリートやアスファルトは足に負担がかかるので、できれば芝生や土の上で運動させるのがベストです。

夏は熱射病や日射病の危険を避けて、早朝か日没後の涼しい時間に行いましょう。毎日決まった時間に運動をすると、律儀で運動好きな柴犬は、時間がくれば吠えて、散歩を催促するようになります。毎日同じ時間に行くのが難しいなら、最初から無理をせずに、飼い主の都合に合わせて散歩をするようにしましょう。運動量にバリエーションを持たせても構いません。

【運動におけるの注意点】
夏は時間を考える
夕方になってもアスファルトは熱を持っています。肉球がやけどをするので、地面をさわり熱くないことを確認してから出かけましょう。

濡れた毛を拭く
雪や雨で濡れたままの毛を放っておくと、変色したり皮膚病の原因になったりします。タオルで拭いてあげます。

ノミ・マダニのチェックをする
外で運動をしたら、ノミやマダニがついていないかチェック

ボールなどで遊ぶ
運動は飼い主とのコミュニケーションをとる時間でもあります。ボールなどで遊び、より一層絆を強めましょう。