ストレス解消に努めましょう

犬もストレスにさらされます。ストレスのサインをキャッチして、解消に努めましょう。

食欲がなくなる、元気がなくなる、散歩に行きたがらない、理由もないのに吠える、そそうをするなど、体に異常がないのにこれらの症状が見られる場合は、ストレスが体の変調を引き起こしていることも。たっぷりと運動をさせ、コミュニケーションをとり、ストレス解消に努めましょう。

運動でストレス解消させた後は良く寝かせましょう。心地よい疲れがストレスを解消します。

また、飼い主への強い依存心がストレスの原因となる場合もあります。必要以上に構わないで独立心を持たせましょう。