ストレス解消のための散歩を

老犬にとって、散歩は運動というよりも、ストレス解消や気分転換のために行うものです。無理に長い時間させる必要はありません。今までのように早く歩くこともできません。ゆっくり歩いてあげましょう。歩けなくなってしまうこともあるので、抱いて帰れるような心積もりもしておきましょう。

我慢することが出来なくなり、してはいけない場所でそそうをすることもあります。念のためトイレシートを準備しておいたほうが良いでしょう。

冬なら暖かい時間、夏なら涼しい時間帯を選び、体の負担にならないようにします。レインコート、長靴など体を守るために着させるのもよいでしょう。

雨の日や寒い日、暑い日には無理に連れ出さないように。窓の外の景色を眺めさせるだけでも気分転換になります。